2017年07月03日

平和

最近、世界はテロが多く海外旅行に行きたくてもいろいろ制限されてしまいます。

 20年前なら旅行が危険という認識は少なかったように思います。

いかに平和が難しいことなのか考えさせられます。

特に日本人は危機意識に希薄な人が多いように思います。
 

「人間は愚かな生物かもしれない」


民族、宗教、貧困、資源、政治、環境問題などいろいろ絡んでいる。

解決は簡単ではないかもしれないが、人間ならできることを信じたい。
posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

研友夏の計画

期末テスト勉強 真っ只中
研友生のみなさんは
毎日自習に来て頑張っていますね

期末テスト後は
テスト直しやテスト分析をして
次のテストへの反省をしましょう

期末テストが終われば
長い夏休みを有意義にするために
研友夏の計画を立てます

今年の夏は
「基礎は完璧に固める」
ことを徹底する計画を立てましょう

例えば
小学生は漢字や計算を完璧に
中学1年生は英単語と「正負の数」「文字式」の計算を完璧に
中学2年生は英単語と「文字の計算」「連立方程式」の計算を完璧に
高校1年生・高校2年生は英単語と「チャート」等の参考書の例題等を完璧に
中学3年生・高校3年生は「受験勉強の基礎固め」を完璧に
など

必ず100%実行する計画を立て
そのために塾の自習をどんどん利用して下さい
posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

中学生のみなさんへ

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

今日は中3以下の生徒を対象に書いていきます。

現在中3生のみなさんが大学受験をする年から、大学入試制度が変わります。
その中でも一番大きな改革は、英語スピーキングテストの導入です。

今までの大学入試では、主に「読む」「書く」「聞く」の3技能でしたが、これらに「話す」が加わった4技能試験に変わります。
英語を学ぶ目的は、世界の人たちと英語でコミュニケーションをとれるようになることです。
中学生のみなさんは、将来自分が英語で会話をしている姿を想像しながら、ぜひ英語を学んでください。

話す力をあげるための、具体的なアドバイスを書きます。
英語の成績を伸ばし、英会話ができるようにするためには、「音読」が効果的です。

学校で英語の授業があった日には必ず、寝る前などに教科書の音読をしましょう。
教科書じゃなくて、プリントの英文でもワークの英文でも何でもかまいません。
音読するものは、理解した英文すべてです。
短い文でも長い文でも、理解できた英文はすべて音読してください。

意味をイメージしながら、何度も何度も音読します。
音読回数は何回でもいいです。
覚えるまで音読します。

英語は「勉強」ではなく、「練習」する科目です。
たくさん練習(音読)すれば、誰でもできるようになります。
(アメリカにいる人たちは、学力や能力に関係なく、みんな英語ペラペラです。)

英文法を理解することは大事ですが、それだけでは会話はできません。
自分が理解した英文を、とにかく音読して、文法を意識しなくても文がスラスラ口から出てくるよう、音読しましょう。

何度も何度も音読する。
発音がわからなければ、研友の先生たちに聞いてみましょう。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

引退について考える

 日に日に暑くなってきますが、皆さん体調を崩してはいませんか。気候も良く、こんな日には運動したい!! っていう人もいると思いますが、今回はそんな運動を極めた人、つまりプロスポーツ選手の引退について考えたいと思います。
 先日、プロゴルファーの宮里藍選手が現役引退を発表しました。また、スケートの浅田真央選手も引退を発表しました。二人ともそれぞれのスポーツ界では大いに活躍されましたし、そのスポーツの知名度を上げるのに大きな役割を果たしました。引退の理由に関してはそれぞれあると思いますし、外の人間がとやかく言うことではないと思います。また、メジャーリーガーのイチロー選手やサッカーの三浦知良選手などは40歳を過ぎても現役を続けているのもあり、改めて引退ということがどういうことなのかを考えさせられました。
 宮里藍選手が記者会見で「モチベーションの維持が難しくなった。」とおっしゃっていました。つまり体の問題ではなく、気持ちの問題が引退を決意した理由だったようです。やはり全てにおいて気持ちって大事なのですね。受験生でも同じなのではないでしょうか?「絶対合格したい!」とか「意地でも受かってやる!」とか気持ちを強く持っている人と「どうせ受からないし!」とか「落ちたらどうしよう!」とネガティブな考えをもって勉強する人ではどちらに良い結果が出るでしょうか?皆さんおわかりだと思います。
まだまだ先は長いですが、皆さんも強い気持ちで頑張っていただきたいです。
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

はじめての定期テスト 〜中学1年生・高校1年生のみなさんへ〜

ゴールデンウィークがおわり
いよいよ
中学校や高校の
はじめての定期テストですね

いままでのテストとは
まったく違ったものになります

でも大丈夫です
研友ゼミでテスト計画表を立てて100%実行し、
テスト前はどんどん自習に来れば、
必ず良い結果になります

中学1年生のみなさんは
5教科合計450点以上
英語と数学は90点以上
など
自分の目標を決めましょう

高校1年生のみなさんは
クラスで1位
クラスで3位
コミュニケーション英語と英語表現と
数学Tと数学Aはすべて100点をめざす
など
自分の目標を決めましょう

はじめての定期テストの直前2週間です
どんどん自習に来て、
研友ゼミのでテスト計画表を100%実行し、
今回の目標を達成させましょう
posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

ゴールデンウィークの過ごし方

新学期が始まって1ヶ月が過ぎました。あっという間だったと思いますが、新しい環境で毎日緊張しながら過ごしていたので、知らないうちに疲れがたまっていたりします。そんな時にふとおちいってしまうのが俗にいう「5月病」。「なんだかやる気が出ないし、気分が落ち込む、体調が優れない」、こんな状況にならないためにゴールデンウィークを有意義に過ごしましょう!

1.4月の自分を省みる!
2.身の回りの片付け!
4.体に栄養!
5.体を動かそう!
6.早寝でたっぷり睡眠!

以上のことを気を付けてゴールデンウィークを過ごせば、気分もリフレッシュして連休明けもバリバリ頑張れること間違いなし!

中高生の皆さんは、連休明けたら1学期中間テストが控えています。新学年最初のテスト、全力で準備して試験に臨みましょう!

posted by kenyu at 12:41| 森下先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ゴールデンウィーク

高3生のみなさんへ

夏休みは受験の天王山。1日12〜14時間勉強ができます。
夏休みに失敗しないためにも、このゴールデンウィークを「プレ夏休み」と想定して、1日14時間勉強をやってみましょう!
14時間勉強を達成するには、規則正しい生活を送ることが重要です。
土日や祝日も、平日と同じ時間に起床し、同じ時間に就寝しましょう。
土日の朝にちゃんと起きて勉強した生徒が、大学に合格しています。

部活をまだ引退していない高3生へ

部活引退組は、この連休で1日14時間勉強をします。
引退がまだ先の人は、部活をしていない時間に、最大限集中して、頑張りましょう!

東進衛星予備校名古屋新瑞橋校のブログもあります。
英語の話をたまに書いているので、ぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/toshin-aratamabashi
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

新しいスタートに向けて…

 いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。
新年度も始まり、皆さんは今、まさに真っ新な気持ちでいることと思います。新1年生は期待や不安を感じながら、2年生はついに後輩ができ、3年生は最高学年になり、進路に関して考え始めていると思います。
 いつも思いますが、是非今の気持ちを忘れないでほしいです。人間は慣れてくるとついつい妥協をしてしまいがちです。最初に立てた目標も忘れてしまったり、『どうせ無理だし』とあきらめモードに入ってしまったりすることが多いような気がします。
 ではなぜそうなってしまうのか。それはスタートダッシュに失敗してしまったからだと思います。。せっかく頑張ろうという気持ちになっても、1学期中間テストで思うような結果が出なければ、『やっぱり無理だな!』となってしまいます。ですから1学期の最初のテストは【とにかく頑張る】、これに尽きると思います。ここで自分の思った通りの結果、またはそれ以上の結果が出れば次に向けても努力できます。人間、気持ちやモチベーションを高い人と、低い人では結果は全く異なってきます。常に高く持ち続けるためにも全力で努力してください。
1学期の最初のテストは周りから『○○さんて、今回のテスト勉強、すごく頑張ってるね!!』と言われるくらいやってみましょう。
 皆さんの健闘を祈っています。
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

一年の計は元旦にあり

新年度がはじまりました!
タイトルは、『一年の計画を年の初めにきちんと立てることが大切である』ということわざです。
学生の皆さんにとっての元旦は4月!
高校生の人たちは既に新年度の計画立てをしていると思いますが、小・中学生の人たちも、この1年をどんな年にしたいか、具体的な目標を立て、学習ファイルの表紙裏などに書いてみると良いかもしれませんね。そして目標を立てたら、それに向けてコツコツ努力を重ねていきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

受験

桜咲く・桜散る
受験シーズンの季節になりました。
毎年発表日はそわそわしてしまいます。
中3の生徒には毎年言っていますが

公立不合格でも落ち込むな
この悔しさをバネに大学受験にぶつけろ
ここから本当の勉強が始まる

第一志望に合格したくらいで喜ぶな
次の受験が本番
この後レベルが下がればこの合格は意味がない

しっかり高校1年で土台を作れ

理解できる生徒はいいですが
理解していない人もいて可哀想な結果になっています。

いい高校に合格してもそこは通過点です。
社会は高校名では判断しません。

もうひと頑張りしましょう。

柏原教室 阪東崇之
posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする