2018年05月14日

5月病って、何?

 新学年も始まって早1ヶ月、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
GWも終わり、間もなく中間テストが始まるこの時期におとずれるのが『5月病』というやつです。一般的には学校が始まり、新たな環境で過ごす日々の緊張状態が体力・精神力に負担をかけ体調を壊し、ひどい時には鬱になってしまう人もいると聞きます。ですが今回はそんなにたいしたことではなく、もう少し軽く考えたいと思います。
 いまだに緊張が取れない人は中間テストに集中しましょう。テストが終了後に成績によって若干の友達の変動が起きます。特に成績の上位者を味方につけたいという心理が働き、新たな友情が始まる可能性があります。
 ある程度友達関係が構築できた人、その関係の中で上位の成績を取りましょう。勉強ができないとやはり下に見られがちで、その関係性は今後テストで良い結果を得てもなかなか変わりません。
 部活動に邁進している人はテストの部活内順位で1位を取りましょう。「こんなに忙しいのに1番取るなんてすごい!」と思わせたら勝ちです。
 とにかく人間関係に悩んでテストの結果が悪いなんてもったいない話です。今の人間関係が今後永遠に続くと思ったら大間違いです。本当に信頼できる友達を1人でも2人でも作れればそれでいいんです。まずは中間テスト頑張りましょう。  以上
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

1学期中間テストへ向けて

ゴールデンウィークも終わり、いよいよ1学期中間テストが近づいてきました。

中1・高1の皆さんは、新しい学校で初めての定期テストです。事前にどんな準備をしたらよいか迷うかもしれませんが、塾のテスト計画をしっかり頑張れば必ず結果は出ます。計画表を信じて、精一杯実行してください。

中3の皆さんは、これからの受験に必要な内申点を取っていくために必要な大事なテストの第一歩です。これまでで一番の結果が出せるよう、全力で取り組んでください。

高3の推薦コースの皆さんは、1学期のテストと2学期の実力テストで志望校や志望学部が決まっていきますね。あとで後悔することのないよう精一杯頑張ってください。

高3の一般受験コースの皆さんは、受験に必要な科目を中心に日頃の学習成果を図るよい機会です。テーマや目標を明確にして受験勉強の一環のつもりで、取り組んでいきましょう。

さあ、昨年度末から頑張ってきた成果を発揮するときです。中間テストの結果がこの先1年間の学習状況を大きく左右します。一日一日を大切に準備していきましょう。頑張れ、研友生!
posted by kenyu at 00:00| 森下先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

今年度をよりよいものに

早いもので、新年度がはじまり1ヶ月が経ちました。
新しい生活にはもう慣れましたか?

5月は、新年度最初の定期テストがあります。
定期テストは年に数回ありますが、最初のテストは他のテストに比べとても重要なテストなのです。このテストの良し悪しが今年度を左右するといっても過言ではありません。

皆さんは、
今までで最高の結果がでるよう、全力で取り組んでください。
研友ゼミは、
最高の年度になるよう、全力でバックアップさせていただきます。


応援しています。
posted by kenyu at 00:00| 仁木先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ゴールデンウィークはプレ夏休み

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

来週はゴールデンウィークですね。
受験生のみなさんにとっては、猛勉強できるチャンスです。

高3生の夏休みは毎日12〜14時間勉強できます。
睡眠時間の7時間と食事・入浴などの2時間を1日24時間から引いても、15時間残ります。

合格できるかどうかは夏休みで決まりますが、その夏休みの生活を充実したものにするためにも、今度のゴールデンウィークは「プレ夏休み」として毎日14時間勉強をやってみましょう!

受験生にとって、土日や祝日はたくさん勉強でき、志望校に近づけるチャンスです。
がんばりましょう!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ユーミン

先日ラジオからユーミン(松任谷由実)の曲が流れていました。

若い人はあまり知らないかもしれませんが40歳以上の自分たちはみんな知っている歌手です。
ユーミンぐらいの歌手になると好き・嫌いではなく、もう体に染みこんでいると言っていいほど曲が思い出されます。

しばらく聞いていると、昔の思い出が蘇ってきて何故か泣けてきました。
特に「ひこうき雲」は是非みんなに聞いてほしい。
しかもこれがデビュー曲と聞いて更に驚きました。
若い時はこの曲は感動はしなかったのに、今は感動していることに気づきました。

ラジオに感謝の一日でした。
posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

新学年のスタート

入学式、始業式
新しい学年のスタートです

新しい学校
新しい制服
新しいクラス
新しい学校の先生
新しい部活

新しい教科書
新しい参考書
新しい問題集
新しいノート
などなど

新しい学年のスタートです
研友ゼミの通常授業・自習・計画で
学習の基本である予習と復習を完璧にし、
最高の新学年のスタートダッシュを切りましょう
posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

新たなスタートを新たな気持ちで

 いよいよ4月になりました。皆さんにとっては元旦よりも4月の入学式や始業式の方が1年の始まりの気分が強いのではないのでしょうか。
 新しいクラス、新しい先生、新しいクラスメート、新中1や新高1は新しい校舎でもあると思います。そして誰もがこの一年を充実した良い一年にしようと考えると思います。ですが気がつくといつの間にか以前と同じような生活を送ってしまう そんな人もいると思います。
そこで私は生徒の皆さんにこういいます。『4月はとにかく毎日塾に来よう! そして1学期の中間テストで1番を目指そう!』
 多くの人はがんばろうと思っても何をしてよいかわからない人がほとんどです。そこで4月だけの計画表や4月にこれをやろうという目標を立てるのです。特に新中1生や新高1生はまだ学校もそれほど忙しくないと思います。そこで毎日塾に来てきちっと勉強すれば絶対テストで良い点が取れます。そうすれば次も頑張ろうという気持ちになります。
 さらに周りはそんなあなたのことを『わー、あのひと頭いいんだ〜!!』と思います。そうすると分からない問題などをあなたに聞いてきます。そうすると質問に答えるうちにあなた自身がさらに勉強ができるようになる。そうこれが必殺スタートダッシュアンドドミノ式学習法です(名前は今勝手に考えました)。
 とにかく良いことがたくさんあります。ですので4月という1ヶ月を有効に使うには毎日塾に来ることです。
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

祝 合格

受験生の皆さん、合格おめでとうございます。
本年度も皆さんの頑張りがあり、研友ゼミでは多数の大学・進学校への合格者を出すことができました。無事進学が決まった人は、重圧から解放され、毎日伸び伸びと過ごすことができているのではないでしょうか。
受験はゴールでもありスタートでもあります。
第一志望校に合格することができた人も、悔しい思いをした人も、今の気持ちを忘れないようにして下さいね。
特に、4月から高校生になる人達へ!
ここからは義務教育ではありません。少なからず自らの意志がはたらき進学をしているはずです。「自分が何のために進学をするのか」「何がしたいのか」をしっかりと意識して、良いスタートが切れるよう準備して下さい!応援しています!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

東進 新高1大学入試説明会

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

本日は新高校1年生向けの説明会の案内です。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校では、3月17日・21日に大学入試説明会を実施します。
詳しくは、名古屋新瑞橋校のブログをご覧ください。
https://ameblo.jp/toshin-aratamabashi/entry-12247737330.html

新高校1年生(現在の中3生)から大学入試が大きく変わります。
英語4技能を評価する英語外部試験が必須受験となるので、「英語を話す」力が大学受験で必須となりました。
また、センター試験がマークシート方式から、一部記述式に変更されます。

予約不要・参加無料です。
新高校1年生とその保護者の方、ぜひお待ちしております。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

オリンピック

冬のオリンピックが始まりました。
日本勢も素晴らしい成績をだしています。
欧米人と日本人の体格、筋肉の比較をすると勝負なるはずもありません。
しかし日頃の練習、筋トレ、食事などの努力している選手がメダルを獲得しているようです。
信頼できるコーチと環境などすべてが揃わないと結果はでないと思います。
4年に一度の勝負に自分のピークをもってくる。
そしてプレッシャーにも勝たなくてはいけない競技。

受験生のみんなも違う土俵ですが自分のピーク、体調管理を行い。
満足のいく受験にしてください。
頑張りましょう。

posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする