2018年02月05日

中3生へ〜入試に向けて

中3生は学年末テストも終わり、いよいよ入試です。
過去問などを解いていくにつれ、自分の苦手が浮き彫りになり、焦る気持ちも生まれるかもしれませんが、解けないことを気にし過ぎてもいけません。
誰しも苦手な科目や単元があるものです。
入試は5科目(3科目)トータルでの勝負になるので、解くことができない問題に四苦八苦するよりも、解くことができる問題を確実に解くということが大切になってきます。
苦手科目に時間をかけるよりも、得意科目に時間を注ぎ、解くことができる問題の幅を増やすといったことも必要になってきます。
勿論、バランス良く勉強することも大切ですが、一度自己分析をし、より伸び代のある科目の勉強により時間をかけるようにしましょう!
そして、トータルで7割必要であれば、『得意な数学と理科で8割,苦手な英語と社会は6割,国語は7割』のように、具体的な作戦を立てて勉強していきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

センター試験

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

高3生のみなさん
センター試験が終わりました。

もうセンターの結果は変わりません。
第一志望にこのまま出願していくのか、他の大学に出願変更するのか。
今週の木曜日くらいには学校でセンターリサーチ(合格可能性が載った成績表)がもらえます。
それをもとに出願先を考えますが、悩んだ場合は必ず塾長に相談してください。
点がとれていなくても、問題が難化していれば合格する可能性もあります。
逆に、受かると思っても、易化した場合は受かりにくくなることもあります。

出願大学の最終決定は自分で行いますが、家族の人や塾の先生、学校の先生などと相談しながら出願校を決めましょう。

さて、次は私大入試です。
私大は特徴的な問題を出す大学もあります。
必ず過去問演習をやってください。
すべり止めの大学でも、過去問は時間を測って演習しましょう。

センター試験が終わりましたが、受験はこれからが本番です。
良かった人も悪かった人も、気持ちを切り替えてがんばりましょう!
posted by kenyu at 17:26| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます

新しい年を迎え
皆様のご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます

研友ゼミは
2018年も
志望校合格や成績向上のため
塾生の皆様を全力でサポートしていきます

posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

今年も残り、あと僅か…。

 朝晩めっきり寒くなり、布団の中から出るのも一苦労な季節になりましたが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?
 この研友ブログも私で今年の最後となります。来年も何卒、よろしくお願い致します。
 今回は受験生に対してのメッセージを送りたいと思います。
 高3生に関してはセンター試験までもうすぐになりました。今までもいろいろ苦労されたかと思います。しかしこの苦労が結果として表れるかどうかはこれからなのです。学校の先生や塾の先生から何度も言われていると思いますが、年末年始だからと言って生活リズムを乱すことなく、睡眠時間をきっちり守って、来たる本番に臨んでください。
 また中3生は学校での3者面談も終わり、志望校が絞れてきたかと思います。目標校の合格を目指し、決して後で後悔しないよう、ベストを尽くしてほしいです。
 そして、高3生も中3生も合格後、進学後のこともしっかり考えてください。
というのも、皆さんの目標は将来のことを考え、その上で進学をされるのだと思います。決して大学や高校の合格だけが目標ではないと思います。せっかく目標校に合格しても、そこで終わってしまっては意味がないです。進学後は次の新たな目標を決め、一歩ずつ進んでください。
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

親友

寒い日が続いております。
授業が終わり、教室を出たときには、「冬ってこんなに寒かった?」と思うほどですが、昨年も十数センチ積もるほどの雪が降るなどしていたため、厳しい寒さは例年通りなのかもしれません。

「例年通り」と言えば、私は大晦日の夜の過ごし方が、高校を卒業してから十年間全く変わっておりません。
例年、大晦日の夜は、小中学生時代の親友たちと自宅に集まり、鍋をつついたり、紅白歌合戦を見たりして年を越します。私の通っていた小中学校は、公立でありながらも小中一貫校であるという、このあたりでは珍しい学校でした。一学年120名程のほぼ同じメンバーで子供時代の9年間を過ごしたため(人によっては幼稚園・保育園時代を含め12年間)、皆お互いのことを知り尽くしており、特に仲の良かった友人達とは、こうして大人になった今も『何の気兼ねも無く』集まることができます。
『何の気兼ねも無く』というのがポイントです。大人になってからそういった友人をつくることは、中々簡単なことではありません。

友達の多くは年を重ねる毎に疎遠になっていきますが、そんな中でも変わらぬおつきあいをしていくことができる友人は、真の親友であるといえるでしょう。
皆さんも、友人を大切にして下さいね。今の友人の中にも、十年先、二十年先も変わらぬおつきあいをしていくことができる友人がいるはずです!
家族以外で皆さんが困ったときに支えてくれるのは、そういった親友たちかもしれませんね。
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

今年の漢字

毎年12月12日に日本漢字能力検定協会から今年の漢字が発表されます。なぜこの日かというと、語呂合わせで『いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)〈いい字1字〉』から来ているそうです。

去年は「金」でしたね。今年は一体どんな漢字になるのでしょうか。

個人的な今年の漢字は階段の「階」ですかね。今年は植田教室を増室し、2階建て建物の1階・2階を教室として使用するようになりました。その結果、1階・2階の往復の回数が非常に増えて、毎日何往復もしています。普段あまり運動できていないので、少しは運動不足解消になっているのかな(笑)

みなさんも自分の今年の漢字を考えてみたら、今年一年を振り返ることができて面白いですよ。

さあ、年末です。今年やるべきことは今年中に終わらせて、気持ちよく新年を迎えましょう!


posted by kenyu at 00:00| 森下先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

体調管理

今年もあと1ヵ月となりました。

毎年この時期になると、体調管理も重要になってきます。
学校に行くのも友人と遊ぶのも、そして受験勉強をするのも、何をするにも体調が万全だからこそできるのです。
体調管理の基本は「手洗い・うがい」。
帰宅時は必ず「手洗い・うがい」を実行しましょう。

そして、万全の状態で年末年始を迎えたいですね。
posted by kenyu at 00:00| 仁木先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

高3生に向けて

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

センターまで残りわずかになりました。
今週末には全統センタープレテストがありますね。

センターの模試や過去問をやっていて、時間が足りないという生徒が多いです。
今回は、センター英語の解き方について話したいと思います。

次の日本語の問題を考えてみてください。

問題: 彼は昼ごはんをまだ食べていないので、おなかが(     )。
 1. へっている
 2. 減少している
 3. 少なくなっている
 4. 削減している

この問題の答えと、センター英語のコツについては、以下のブログに載せてあります。

東進衛星予備校名古屋新瑞橋校のブログ
https://ameblo.jp/toshin-aratamabashi/entry-12319036477.html


今週末のプレテスト、がんばってください!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

時間

名古屋から東京へ行く手段は車で運転する、深夜バス、新幹線といろいろあります。

一般的には新幹線ではないでしょうか。

一番は安全、そして時間が正確。

この2つはお金で買うことは難しいはずですが新幹線はクリアしています。

「時は金なり」

これだけ世の中が早いと正確な時間は大前提となります。

社会人になると  

時間に送れる。→仕事ができない人

学生には遅刻がありますが社会人にはありません。

入試までの時間を逆算して、計画をたて 実行していきましょう。

posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

この大事な秋の学習

文化祭、合唱祭、修学旅行など
秋の行事もひととおり終わり、
2学期中間テストの反省をもとに
2学期期末テスト計画の実行です。

「期末テストは今までの2倍・3倍がんばる」という気持ちで、
日々の学校の授業の予習復習を徹底し、
テスト計画もその日の学習内容はその日に完璧にする。

特に、中学3年生は今回のテストは非常に大切になりなます。
「期末テストは今までの5倍・10倍がんばる」という気持ちで、
持てる力をすべて出し尽くしましょう。

また、高校3年生の後期計画は
そろそろセンター試験対策へシフトしていきます。
模擬試験の反省をもとに、制限時間を意識し、
センター試験の過去問や演習問題で、
毎日コンスタントに集中力を高めましょう。

そのために、研友ゼミの個人指導や自習にどんどん来て、
この大事な秋の学習を乗り切りましょう。
posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする