2018年01月12日

センター試験

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

高3生のみなさん
センター試験が終わりました。

もうセンターの結果は変わりません。
第一志望にこのまま出願していくのか、他の大学に出願変更するのか。
今週の木曜日くらいには学校でセンターリサーチ(合格可能性が載った成績表)がもらえます。
それをもとに出願先を考えますが、悩んだ場合は必ず塾長に相談してください。
点がとれていなくても、問題が難化していれば合格する可能性もあります。
逆に、受かると思っても、易化した場合は受かりにくくなることもあります。

出願大学の最終決定は自分で行いますが、家族の人や塾の先生、学校の先生などと相談しながら出願校を決めましょう。

さて、次は私大入試です。
私大は特徴的な問題を出す大学もあります。
必ず過去問演習をやってください。
すべり止めの大学でも、過去問は時間を測って演習しましょう。

センター試験が終わりましたが、受験はこれからが本番です。
良かった人も悪かった人も、気持ちを切り替えてがんばりましょう!
posted by kenyu at 17:26| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

高3生に向けて

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

センターまで残りわずかになりました。
今週末には全統センタープレテストがありますね。

センターの模試や過去問をやっていて、時間が足りないという生徒が多いです。
今回は、センター英語の解き方について話したいと思います。

次の日本語の問題を考えてみてください。

問題: 彼は昼ごはんをまだ食べていないので、おなかが(     )。
 1. へっている
 2. 減少している
 3. 少なくなっている
 4. 削減している

この問題の答えと、センター英語のコツについては、以下のブログに載せてあります。

東進衛星予備校名古屋新瑞橋校のブログ
https://ameblo.jp/toshin-aratamabashi/entry-12319036477.html


今週末のプレテスト、がんばってください!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

センター試験まで、あと96日

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

高3のみなさんは、夏休みの勉強を計画通りにすすめることができたでしょうか?
文化祭の準備などもあり、思うようにできなかった人は、気合を入れなおして頑張りましょう!

センター試験まで、あと100日を切りました。
センター試験の出願も終わりました。

今日の勉強や明日の勉強で、センター試験本番の点数が変わります。
一日一日を大切に過ごしましょう。
応援しています。
posted by kenyu at 12:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

夏休みもあとわずか

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

夏休みも残りわずかですね。
夏休みの宿題はもう終わってますよね?

提出する宿題を終えてほっとしているかもしれませんが、間違えた問題は必ず夏休み中にやり直しておきましょう。

宿題は、提出するためにやるものではなく、自分の実力を上げるためにやるものです。
間違ったところをそのままにしてしまうと、宿題をやった意味がありません。

学校の宿題を、どう活用するかを考えて行動しましょう!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

中学生のみなさんへ

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

今日は中3以下の生徒を対象に書いていきます。

現在中3生のみなさんが大学受験をする年から、大学入試制度が変わります。
その中でも一番大きな改革は、英語スピーキングテストの導入です。

今までの大学入試では、主に「読む」「書く」「聞く」の3技能でしたが、これらに「話す」が加わった4技能試験に変わります。
英語を学ぶ目的は、世界の人たちと英語でコミュニケーションをとれるようになることです。
中学生のみなさんは、将来自分が英語で会話をしている姿を想像しながら、ぜひ英語を学んでください。

話す力をあげるための、具体的なアドバイスを書きます。
英語の成績を伸ばし、英会話ができるようにするためには、「音読」が効果的です。

学校で英語の授業があった日には必ず、寝る前などに教科書の音読をしましょう。
教科書じゃなくて、プリントの英文でもワークの英文でも何でもかまいません。
音読するものは、理解した英文すべてです。
短い文でも長い文でも、理解できた英文はすべて音読してください。

意味をイメージしながら、何度も何度も音読します。
音読回数は何回でもいいです。
覚えるまで音読します。

英語は「勉強」ではなく、「練習」する科目です。
たくさん練習(音読)すれば、誰でもできるようになります。
(アメリカにいる人たちは、学力や能力に関係なく、みんな英語ペラペラです。)

英文法を理解することは大事ですが、それだけでは会話はできません。
自分が理解した英文を、とにかく音読して、文法を意識しなくても文がスラスラ口から出てくるよう、音読しましょう。

何度も何度も音読する。
発音がわからなければ、研友の先生たちに聞いてみましょう。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ゴールデンウィーク

高3生のみなさんへ

夏休みは受験の天王山。1日12〜14時間勉強ができます。
夏休みに失敗しないためにも、このゴールデンウィークを「プレ夏休み」と想定して、1日14時間勉強をやってみましょう!
14時間勉強を達成するには、規則正しい生活を送ることが重要です。
土日や祝日も、平日と同じ時間に起床し、同じ時間に就寝しましょう。
土日の朝にちゃんと起きて勉強した生徒が、大学に合格しています。

部活をまだ引退していない高3生へ

部活引退組は、この連休で1日14時間勉強をします。
引退がまだ先の人は、部活をしていない時間に、最大限集中して、頑張りましょう!

東進衛星予備校名古屋新瑞橋校のブログもあります。
英語の話をたまに書いているので、ぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/toshin-aratamabashi
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

学年末が終わっても

学年末テストが始まっている学校もありますね。
まだテスト前の人は、しっかりと計画にそって勉強できていますか?

学年末テストはその名の通り、今年度最後のテストですが、学年末テストが終わったからといって、今年度の勉強が終わったわけではありません。

これからの学校の授業は、今までの勉強の復習が中心になると思いますが、それだけでは十分な復習ができないと思います。
春休みには自由に使える時間があるので、そこでしっかり今年度の復習をしていきましょう。

「でも何を復習したらいいかわからない。」
「今年の復習なんて多すぎる。」

そんな疑問は塾に来たときに、勇気をだして聞いてください。
わからないことを聞くことは決して恥ずかしいことではありません。

長年いろいろな生徒を見てきた塾の先生なら、きっといいアドバイスがもらえますよ。
posted by kenyu at 12:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

2017

あけましておめでとうございます。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

2017年がスタートしましたが、お正月気分でいられないのが高3生ですね。
センター試験まであと2週間をきりました。

センター試験の過去問を中心に演習し、1時間に1点伸ばすつもりで集中して頑張ってください。
受験生は最後の最後にグッと伸びます。
あきらめずにがんばろう!

高2生のみなさん
今年1年は、努力の1年になります。
日々努力を積み重ねていけば、その努力は必ず報われます。
第一志望合格に向けて、いよいよ2017年がスタートしました。
応援しています。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

高1・2生のみなさんへ

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

2017年のセンター試験は1月14日と15日。
あとちょうど2か月となりました。

今日は高1・2生のみなさんにお話しします。

第一志望の大学・学部はありますか?

あるという人、なぜその大学じゃなければいけないのかがハッキリ言えますか?
自分が行きたい大学・学部の「志望理由書」をぜひ書いてみてください。
紙に書く事で、頭の中が整理されます。
また、書いたものが手元に残るので、いつでも読み直すことができます。
「志望理由書」は、原稿用紙でもノートでも何でもかまいません。
字数も特に気にせず、書けるだけ書いてみてください。
書き始めてみて、もし、理由が見つからないのであれば、それは本当に行きたい大学ではないはず。
人間は、目標がないと、楽な方、楽な方へと進んでしまいます。
目標をハッキリさせることで、大学受験に向けて真剣に取り組むことができるようになります。
ぜひ、書いてみてくださいね。

志望校がまだ決まっていない人。
大学・学部は、将来の夢や職業、やりたいことで決まります。
将来、何をしたいのか全くわからないのなら、残り1ヶ月半の2016年の目標として、「将来やりたいことを考える」ことにチャレンジしてみましょう。
大学のホームページや気になる会社のホームページ、「〇〇になるには」とネットで検索かけてもいいでしょう。
お父さんお母さんに、仕事について質問してみるのもいいでしょう。
今年最後の目標として、今年中に自分の夢を本気で考えてみましょう。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

たまには英語の話

東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。
名古屋新瑞橋校のブログには英語の話を書いていたりしますが、たまにはこちらでも。

中2〜高3向けのお話です。

英語には熟語と呼ばれるものがあります。
例えば、give up (ギブアップ)、あきらめるという意味ですね。

ではどうして、give(与える)とup(上へ)で、「あきらめる」という意味になるんでしょう?

giveは、「自分のとこから何かを出す」という動詞。
辞書を引いてみると、giveの意味として、
与える
手渡す
授ける
述べる
伝える
預ける
提出する
行う
発する
  ・
  ・

ってたくさん載っていますが、要は、「自分のとこから何かを出す」ってこと。
たったそれだけのシンプルな単語なんです。
(英語はシンプル。日本語が複雑にできているから、英語が難しく感じるだけ。)

upは、「上」 これも非常にシンプルな意味。

よって、give up とは、上に出すってこと。

He gave up smoking.
(彼はタバコをあきらめた。)

彼の中から、タバコを吸うことを、出して(give)、上に(up)放り上げる。

や〜めた。
って上に放り上げる。

これがgive up。

give upの後ろにはing形が続きます。

ingは「〜している」
あきらめるものは、ふだんしていること。
「している」ことは、toではなくing形を使います。


では、次。

make up
メイクアップアーティストなど、これも日本語になってますが、化粧するという意味ですね。

makeは「作る」
upは「上」から「良い」という意味。

「上」は、上機嫌、上質、上カルビ、上ロース、上ネギ塩タンなど(笑)、「上」は「良い」って意味で使われます。

作って(make)、良い状態(up)にする。

つまり、お化粧するってわけです(笑)

最後にもう1つ。

stay up
寝ずに起きている

stayは「〜のまま」
upは「上」から「起き上がっている状態/活動している状態」

upの反対のdownですが、下という意味から、「寝込んでいる/活動していない状態」という意味になります。
日本語で、「昨日は疲れてダウンした。」って言いますよね。
upはその反対です。

起きている状態(up)のままでいる(stay)ということから、「寝ずに起きている」という意味です。

sit up も同じ意味になります。

Our children sit up late watching TV.
「うちの子たちはテレビを見て遅くまで起きている。」

watchingがing形なのは、遅くまで起きてて、テレビをみているから。
「している」ことは、toではなくing形を使います。
(ちなみに文法用語では、このingは動名詞ではなく分詞です。中学生は気にしないでください。)


最後に、

アメリカの中学生・高校生は、みんな英語ペラペラです。
クラス1番の子も、クラスで最下位の子も、学校に来ないような不良だって、英語ペラペラ。

英語は言葉です。
学力とか能力とか関係ありません。
英語はトレーニングすれば、だれでも、本当にだれでも、できるようになります。

トレーニングとは、理解した英語をとにかく口から出すこと。
音読を繰り返して、習った英語を全部覚えていけば英語は誰でもできるようになります。
(もちろん、つづりを覚えるために書きまくることも大事)

大学生になっても、就職活動のときも、社会人になっても、海外旅行にでかけるときも、英語は必要です。
ペラペラになっている自分を想像しながら、毎日音読に励んでください。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

プレ夏休み

高3生のみなさんへ

夏休みは受験の天王山。1日12〜14時間勉強ができます。
夏休みに失敗しないためにも、このゴールデンウィークを「プレ夏休み」と想定して、1日14時間勉強をやってみましょう!

部活をまだ引退していない高3生へ

部活引退組は、この連休で1日14時間勉強をします。
引退がまだ先の人は、部活をしていない時間に、最大限集中して、頑張りましょう!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

新高3生のみなさんへ

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

新高3生のみなさんへ

2016年に入り、2か月半がたちました。
今年は受験生だと気合を入れた元日から、もはや2か月半。
大学入試センター試験までは、あと10か月です。

この2か月半を振り返ってみてください。

受験勉強頑張る!って決意したものの、なかなか勉強できていない生徒のみなさん。
このブログを読み終えたら、今すぐ勉強を始めてください。
英単語でも古文単語でも数学のチャートでも何でも構いません。
「今」やり始めることが大切なんです。

受験勉強頑張る!って決意して、結構頑張ってる生徒のみなさん。
その調子で頑張りましょう。
ただ、もっともっと勉強時間がとれるはず。
3分でも5分でもあれば単語帳を開いて覚えることができます。
センター試験までの時間は限られています。
「今」を大切に、頑張りましょう!

国公立前期日程の合格発表が終わり、先輩たちが笑顔で合格の報告をしに来てくれます。
来年は自分たちの番です。
1年後に笑顔でいられるよう、今から頑張りましょう!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

新高校3年生へ

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

今週末は、いよいよ大学入試センター試験ですね。
受験生の人たちは、緊張するかと思いますが、これまでの努力が実ると思って楽しんできてください。

新3年生のみなさんは、これで受験まであと1年ということになります。
学校では4月から3年生ですが、4月の時点ではセンター試験まで残り9か月となってしまいます。

1月16日、17日のセンター試験の問題は、翌日の新聞やインターネットに公開されます。
ぜひ解いてみて、本番レベルを肌で感じてみてください。

受験まで、残り1年を切ります。
第一志望合格に向けて、がんばりましょう!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

センターまで、あと2か月半

高3生のみなさん

センター試験まであと2か月半です。
そろそろセンター試験当日に持っていくものを準備しましょう。

2か月半も前だというのに・・・と思う人がいるかもしれませんが、センター本番で使う道具への「慣れ」が必要なんです。

センター試験当日の持ち物は、
鉛筆
鉛筆削り
シャープペンシル(メモや計算でのみ使用可)
時計
などなど

この中で、そろそろ準備してほしいのが、鉛筆と時計。
センター試験はマークシート方式で、すべて鉛筆でマークします。
シャープペンシルで勉強している人がほとんどですが、センター試験当日は鉛筆を使わなければなりません。
鉛筆は、シャープペンシルと違って軽くて細いのと、使うほど丸まってくるので、慣れが必要です。

模試も残り少ないので、そろそろ鉛筆で模試を受けることに慣れておきましょう。
また、普段の勉強の時も、特に数学を勉強するときなど、センター試験本番を意識して、鉛筆を使いましょう。

続いて、時計。
センター試験の会場では、時計はありません。
もともと時計がある会場でも、取り外されます。
取り外せない時計の場合は、布か何かで覆われます。
(会場に時計を設置すると、万一その時計が止まった場合、会場の責任になり、再試験の必要があるため)

センター試験は時間との勝負です。
時間配分をチェックする時計はすごく大事。
誰かに借りた時計、新しく買った時計をセンター本番で初めて使うのではなく、普段から使い慣れている時計をセンター本番で使いましょう。
また、機能性を無視したオシャレな時計もやめた方がいいですね。
秒針がないものとかは使えません。

センター本番で使う時計も、そろそろ用意した方がいいですね。


最後に、
みなさんは、合格するために勉強しています。
合格するためには何をするべきか。
センター本番で、いかに結果を出すか。
ただやみくもに勉強するのでなく、どうすれば合格できるかをしっかり考えながら勉強に取り組みましょう。

冬は、受験生が一番伸びる時期です。

最後まで、あきらめないよう頑張りましょう。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

オープンキャンパスに行こう

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

7月になり、夏休みが近づいてきました。
高校生のみなさん、特に高1・高2生はこの夏のオープンキャンパスにぜひ行きましょう。

大学は高校と違って、様々な学部があります。
同じ学部でも、大学によって研究内容は様々です。

実際に大学内に入り、体験授業やキャンパスツアーを通じて、その大学を肌で感じる絶好のチャンスです。

高1・高2生は、最低1校に必ず行きましょう!

なお、国公立大は事前予約の場合が多いです。
各大学のホームページから予約できるので、すぐに予約しましょう。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

ゴールデンウィーク

高3生のみなさんへ

夏休みは受験の天王山。1日12〜14時間勉強ができます。
夏休みに失敗しないためにも、このゴールデンウィークを「プレ夏休み」と想定して、1日14時間勉強をやってみましょう!

部活をまだ引退していない高3生へ

部活引退組は、この連休で14時間×5日で70時間勉強します。
引退がまだ先の人は、部活をしていない時間に、最大限集中して、頑張りましょう!

東進衛星予備校 名古屋新瑞橋校でもブログをやっています。
主に高校生向けですが、興味深い記事もあると思うので、ぜひご覧ください。

東進衛星予備校 名古屋新瑞橋校のブログ
http://ameblo.jp/toshin-aratamabashi
posted by kenyu at 14:24| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

国公立大学 推薦

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

先週、国公立大学の前期試験がありましたが、一足先に推薦入試の結果がでました。
推薦入試といっても、私大入試と違い、センター試験で高得点をださないと合格できません。

今年は、名古屋新瑞橋校から以下の2名の合格者がでました。

 名古屋大学 医学部医学科
 名古屋大学 農学部

おめでとうございます!!!

2人とも、センター試験でボーダーを大幅に超えることができました。

また、推薦の出願ができたのは、学校の勉強もしっかりやっていたから、学校長からの推薦がもらえたんです。


新3年生・新2年生のみなさん

合格できるかどうかは勉強時間で決まります。
1日の中で勉強時間が一番多いのは、塾ではなく学校の授業です。
学校の勉強を大切にした生徒ほど、第一志望の大学に合格しています。

学校の授業を集中して聞くのはもちろん、帰ってからも復習や予習をしっかりやるようにしてください。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

センター試験まであと少し

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

高3生の人は、センター試験まであと68日となりました。
過去問の演習はしっかりやっていますか?

センターも、国公立2次や私大も、過去問をやるときは、必ず時間を測ってやりましょう。

注意したいのは、英語(80分)なら必ず80分通して行うこと。
今日は第1問〜第3問までを30分で、明日は残りを50分で、というやり方は演習の意味がありません。

過去問演習での1番の目的は、時間配分の練習と集中力の強化。
英語80分を80分集中して解ききるためには、「80分で英語の全問題を解く」練習をしてください

「80分で英語の全問題を解く」練習
「60分で数学TAの全問題を解く」練習
「60分で日本史の全問題を解く」練習

これをやればやるほど、センターの点数は伸びていきます。


センターの英語は集中力もたない・・・という生徒がよくいます。
今までは、1つの長文を20分くらいで解いたら、すぐ答え合わせなり解説を見ていましたね。
そういう方法でやってきた生徒が、80分英語を読み続けられるわけありません。

大丈夫。

これから集中力をつけていけばいいんです。

長文1つを20分で解く練習でなく、長文2つを40分、長文4つを80分で解く練習をしてみましょう。

集中力をつけたければ、「どうしたら集中力がつくか」を考えて勉強しましょう。

あと2か月、がんばりましょう。
posted by kenyu at 12:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

高校生の英語・数学の勉強法

こんにちは。
東進衛星予備校 名古屋新瑞橋校の樋口です。

今日は高校生のみなさんにおすすめしたいマンガがあります。

『英語の勉強法をはじめからていねいに』
4890855483_09__SCMZZZZZZZ_.jpg
紹介ページ


『数学の勉強法をはじめからていねいに』
4890855866_20__SCMZZZZZZZ_.jpg
紹介ページ

東進の安河内哲也先生(英語)、志田晶先生(数学)の監修で、どのように勉強をすれば一番伸びるかをマンガを通じて学ぶことができます。
勉強する上でとても大切なことが書かれているので、買って何度も読み直してほしいですが、立ち読みでも何でもいいのでとにかく読んでみてください。
自分の勉強法で、あまり伸びてこなかった人たちは、勉強法が間違っていただけです。
正しい勉強法で努力していきましょう。
posted by kenyu at 12:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

14

こんにちは。
東進衛星予備校 名古屋新瑞橋校の樋口です。

いよいよ勝負の夏休みが始まりました。
塾で作った夏の計画表をしっかり実行していきましょう!


大学受験の時、私は1日14時間くらい勉強をしました。

1日14時間です。

寝る間を惜しんで・・・というわけでなく、睡眠時間は7時間半とっていました。

1日24時間あって、睡眠時間7時間半とると、残り16時間半残ります。

ご飯やお風呂、トイレに休憩その他いろいろで2時間半とっても、まだ14時間余ります。

絶対に合格したかったから、それだけ勉強できたんです。


もちろん、睡眠時間が6時間でいい人は、もっともっとできるはず!

後悔しないよう、頑張れるときに頑張っておきましょう!
posted by kenyu at 13:23| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする