2018年02月05日

中3生へ〜入試に向けて

中3生は学年末テストも終わり、いよいよ入試です。
過去問などを解いていくにつれ、自分の苦手が浮き彫りになり、焦る気持ちも生まれるかもしれませんが、解けないことを気にし過ぎてもいけません。
誰しも苦手な科目や単元があるものです。
入試は5科目(3科目)トータルでの勝負になるので、解くことができない問題に四苦八苦するよりも、解くことができる問題を確実に解くということが大切になってきます。
苦手科目に時間をかけるよりも、得意科目に時間を注ぎ、解くことができる問題の幅を増やすといったことも必要になってきます。
勿論、バランス良く勉強することも大切ですが、一度自己分析をし、より伸び代のある科目の勉強により時間をかけるようにしましょう!
そして、トータルで7割必要であれば、『得意な数学と理科で8割,苦手な英語と社会は6割,国語は7割』のように、具体的な作戦を立てて勉強していきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

親友

寒い日が続いております。
授業が終わり、教室を出たときには、「冬ってこんなに寒かった?」と思うほどですが、昨年も十数センチ積もるほどの雪が降るなどしていたため、厳しい寒さは例年通りなのかもしれません。

「例年通り」と言えば、私は大晦日の夜の過ごし方が、高校を卒業してから十年間全く変わっておりません。
例年、大晦日の夜は、小中学生時代の親友たちと自宅に集まり、鍋をつついたり、紅白歌合戦を見たりして年を越します。私の通っていた小中学校は、公立でありながらも小中一貫校であるという、このあたりでは珍しい学校でした。一学年120名程のほぼ同じメンバーで子供時代の9年間を過ごしたため(人によっては幼稚園・保育園時代を含め12年間)、皆お互いのことを知り尽くしており、特に仲の良かった友人達とは、こうして大人になった今も『何の気兼ねも無く』集まることができます。
『何の気兼ねも無く』というのがポイントです。大人になってからそういった友人をつくることは、中々簡単なことではありません。

友達の多くは年を重ねる毎に疎遠になっていきますが、そんな中でも変わらぬおつきあいをしていくことができる友人は、真の親友であるといえるでしょう。
皆さんも、友人を大切にして下さいね。今の友人の中にも、十年先、二十年先も変わらぬおつきあいをしていくことができる友人がいるはずです!
家族以外で皆さんが困ったときに支えてくれるのは、そういった親友たちかもしれませんね。
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

冬休みの宿題を研友ゼミで片付けませんか!?

少し早いですが、冬休みの特別講座のお知らせです。
塾生の兄弟姉妹に限り、『冬の宿題特講』に、なんと、無料招待致します!
日誌や冬の生活、各教科の問題集など、少々面倒な冬休みの課題を、研友ゼミで片付けませんか!?

  対象:塾生の兄弟姉妹(小、中学生)
  期間:冬期講座期間(中学生:120分 × 2日間 小学生:60分 × 2日間)
  受講料:無料
  お電話1本でお申込みしていただけます。日時はご相談下さい。
   ※課題の内容により対応致しかねる場合もございます。事前にご相談下さい。
※開講が無い教室もございます。まずはお電話でご確認下さい。

他、冬期講座や単科集中チャレンジもお申込み受付中!
冬の実力アップは研友ゼミで!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

平和について考える

2学期が始まりました。
皆さん、良い夏休みを過ごすことはできましたか!?
まだまだ暑い日が続いていますが、7,8月のような「猛暑」ではなくなり、窓を開けていると涼しい風が入ってくるなど、徐々に秋めいて来ました。

国際情勢の話になりますが、お隣の国、怖いですね。
連日、ミサイルの発射や核実験が行われた等のニュースが飛び込んできますが...9月9日は隣国の建国記念日だそうで、どうなることやら...。
今我々にできることと言えば、平和を願うことぐらいですが、ただ漠然と平和を願うだけではなく、国防に関し、国民一人一人が今一度真剣に向き合い考えなければならないでしょう。被害が出てからでは遅いです。
あくまでも私個人の考えですが、日本国憲法をはじめ、非核三原則、自衛隊の在り方など、変えないことが正義だとは思いません。
目まぐるしく移り変わっていく国際情勢の中で、日本という国が末永く平和に存在し続けるためには、臨機応変さも必要なのではないかなと思います。例えば、ドイツなんかは50回以上も憲法改定をしているそうですね。

正義といえば、某ゲームの中でこのような台詞が出てきました。
『正義の反対は別の”正義”である』
正義⇔悪 ではないのですね。
最初から自分達を悪として行動している国は存在せず、各国とも自国の”正義”に従って行動しています。隣国の危険な行動も、経済制裁への抗議や国際社会の中での立場の向上を求めるという大義名分の元行われているということはしっかりと理解しなければなりませんね。

皆さんも、日本がどうあることが「正義」で「平和」といえるのかを、一度考えてみて下さい!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

良い夏休みを過ごすために

夏休みがはじまります!
夏休みといっても、学校の課題や部活動、夏期講座や夏の学習計画などがあり、あまりゆっくり休めないという人も多いかと思います。絶えず何かに追われている感じ、少し気疲れしてしまうかもしれませんね。しかし、長い人生、何にも追われることなく、気ままに過ごすことができる時間というのはあまり多くはありません。学生、社会人問わず、常に期限や締切、その他やらなければならないことに追われているものです。
そこで皆さんに意識してもらいたいのがメリハリと気持ちの切り替えです。
「やる時はやる」「休む時は休む」
やるべきことをやったら、あとは休む!遊ぶ!
これで良いのではないでしょうか!?(勿論、受験生は休む割合を減らさなければいけませんよ)
特にこの長い夏休みに、「やらないといけないけれども気が進まないなぁ」という状態をダラダラと続けてしまうと、効率が悪い上、必要以上に憂鬱な気持ちになってしまいます。
8月末に夏休みを振り返った時に、良い休みだったと思えるよう、気持ちにメリハリをつけ、1日1日を大切にしていきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

一年の計は元旦にあり

新年度がはじまりました!
タイトルは、『一年の計画を年の初めにきちんと立てることが大切である』ということわざです。
学生の皆さんにとっての元旦は4月!
高校生の人たちは既に新年度の計画立てをしていると思いますが、小・中学生の人たちも、この1年をどんな年にしたいか、具体的な目標を立て、学習ファイルの表紙裏などに書いてみると良いかもしれませんね。そして目標を立てたら、それに向けてコツコツ努力を重ねていきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

勝負の冬

冬休み。受験生のみなさんにとっては、言うまでもなく非常に重要な期間となります。

高3生のみなさんは、各自課題を持って日々勉強に励んでいることと思います。センタープレテストで思うような結果がでなかった人は、今一度、“今やらなければならないこと”を考えてみてください。短期間で効果が出る教科、得点比率が高い教科に時間をかけるべきです。例を挙げるならば英語でしょうか。英単語や英熟語をきちんと覚えていますか?覚えていない状態で入試に臨んではいけません。暗記には時間がかかるかもしれませんが、時間をかけるべきところです。限られた時間の中で、“やりたいこと”ではなく“今やらなければならないこと”を徹底的にやってください。

中3生のみなさんは、講座の予習や週間計画などで日々大忙しですね。着実に計画を実行し、各教科バランスよく勉強してください。まだまだ実力は伸びます。

今週から研友ゼミでは冬期講座が始まります。教室開放時間を塾長に確認し、講座時間以外も自習で教室を活用しましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

一年の終わり

先日、プロ野球の日本シリーズが終わりましたね。
広島東洋カープが2連勝し、かなり優勢かと思われましたが、その後北海道日本ハムファイターズが破竹の勢いで4連勝。10年ぶりに日本一に輝きました。
『チームを25年ぶりのリーグ優勝、そして32年ぶりの日本一に導いた後、引退。』というこの上なくカッコイイ去り際を見せる黒田博樹投手が見たかったというプロ野球ファンも多かったかもしれません。
私もそのうちの一人です。が、そこはファイターズの自力が上回ったということでしょう。栗山監督の采配も非常に冴えわたっていたと思います。ファイターズファンの皆様、日本一おめでとうございます。
さて、この日本シリーズが終わると本格的に1年の終りを感じます。日課である試合結果のチェックも3月末までお預け。この物寂しい感じは毎年変わらずといったところでしょうか。
2016年も残り2ヶ月。あとわずかなようですが、その2ヶ月間で、2学期末テスト対策講座・高校合格講座・冬期講座・24時間チャレンジ(高校生は36時間チャレンジ!)などイベントが盛り沢山。
そして年が明けたら中3生・高3生はすぐに入試が始まります。1日たりとも無駄にできる日はありません。体調管理に気を配り、日々精進していきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

夏休み

夏休みが始まりました。「休み」とはいっても、部活動や学校の宿題、夏期講座や塾の計画などもあり、いつも以上に忙しくなる人もいるのかもしれません。
受験生の人たちにとっては先が長く感じるのではないでしょうか。
夏休みに入り、既に数日が経過しておりますが、夏計画の進行度はどうですか?
計画をしっかりと遂行し、日々、昨日の自分を超えることを強く意識して力をつけていきましょう。
1日1日を大切に。
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

梅雨

梅雨入りしましたね。
梅雨前線とは停滞前線の一種で、日本の上空で寒気団のオホーツク海気団と暖気団の小笠原気団がぶつかり合って形成されます。これは中学2年生の理科で学習します。中学3年生の人はちゃんと覚えていますか?
日本では6月初旬〜7月中旬の雨季のことを「梅雨」と呼びますが、その語源には複数の説があり正確には分かっていないそうです。興味がある人は調べてみて下さい!

雨の日が増え、特に外で練習をする運動部は練習がお休みになることも多くなるかもしれませんが、そんな日には、早めに塾に来て自習をするという手がありますよ!
6月末頃から期末テスト始まります。空き時間を有効に使ってコツコツ勉強していきましょう!
食べ物が傷みやすい季節でもあるので、食中毒などには注意してくださいね。
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

新学期スタート

桜も散り暑さを感じる日も増えてきましたが、新しい学校、新しいクラスにはもう慣れましたか?
学校ではオリエンテーションやガイダンス、クラスの役員決めなど毎日のように細かい行事があり、気疲れしてしまう人もいるかもしれませんね。と同時に、適度に保っていた緊張感も解け、緩んでくる時期でもあります。

高3生の皆さん。学習計画は順調ですか?
まだ開始数週間ですが、早くも遅れが出ている人がちらほらと…
春休みに計画立てをしたときには「やってやる!」という気持ちで満ち溢れていたはずです。
『初志貫徹』
今一度計画を見直し、ゴールデンウィークを利用して遅れを取り戻そう!

中学生の皆さんはゴールデンウィークが明けるとすぐに中間テストです。
早いところでは4月末から定期テスト対策講座も始まります。テスト前に慌てて取りかからなくても済むよう、今のうちから学校の課題・問題集を進めておくと良いかもしれませんね。
特に中3生の皆さんは1学期中間テストが非常に大切です。ここからのテストは全て受験に直結するという意識で臨んでください。過去最高の結果を出して勢いをつけましょう!

追伸
このたびの熊本地震で被災された皆様やご家族の皆様に哀悼の意を表します。
また、今現在避難を余儀なくされ不安な日々を過ごされている皆様を心から応援させてください。
自分たちにできることは何か考えながらスタッフ一同業務にあたってまいります。



posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

いよいよ本番

中学1・2年生の皆さん、学年末テストはいかがでしたか!?
学校によっては、これまで学んだこと全てがテスト出題範囲となっている教科もあり、大変だったと思います。
しかし、それより更に出題範囲が広いのが高校入試。当然ながら中学で学んだこと全てが出題範囲となります。中2の皆さんはあと1年で対応できるようにしていかなければいけませんね。そのためにも、今出来ることからコツコツと!特に理科や社会は、前に遡って復習をする機会がなかなかありません。今学んでいることをしっかりと反復練習し、理解を深めていきましょう。

そして、中学3年生の皆さん。いよいよ公立一般入試ですね。
過去問や模試形式の問題を解いていく中で、各自課題が見つかったとは思いますが、
『解くことができる問題を確実に解く』
とにかくこれに尽きます。
計算ミスやスペルミス、その他ケアレスミスが多いという自覚のある人は、今まで以上に気を配り、落ち着いて問題を解くようにしましょう。
また、『解くことができない問題は捨てる』勇気も必要です。考え込んでペンが止まってしまうような問題は一旦後回し。最後まで諦めずに問題を解く姿勢は大切ですが、入試はトータルでの勝負となります。一問に固執し過ぎないようにしましょう。

本番まであとわずか!悔いを残さぬよう勉強に取り組もう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

師走

2015年も残りわずかとなりましたが、皆さん、今年は良い年になりましたか!?
受験生の皆さんは、勉強漬けの1年をおくることができたのではないでしょうか。
年が明ければいよいよ本番です。ここまで来たらやるしかない!2016年は今年1年頑張ってきたことを存分に発揮していきましょう!
私個人はと言えば、これは毎年感じることですが、今年は特に1年が早かったですね。充実した1年であったということでしょうか。日々、教室に来て勉強を頑張っている皆さんの姿から活力を得ています!

そして、色々なところで言われていると思いますが、体調管理にはくれぐれも気をつけて下さいね。
具体的に何に気を付けるかというと、
・規則正しい生活(適切な睡眠時間・食事)
・体の冷えの防止
・室内空気の保湿
このあたりでしょうか。特に空気の乾燥は大敵。定期的に換気をしたり、加湿器等を使用して適度な湿度を保ちましょう。
 
では、良いお年を。
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

拘り

さて、大部分の学校では2学期の中間テストも終わり、結果が返ってきていると思います。
点数が上がった人もいれば、残念ながら下がってしまった人もいるかもしれませんが・・・皆さんはテストの点数、勉強方法、または内申点に拘って勉強に取り組むことができていますか?

中学生の皆さん。自分の直近の内申点を把握していますか?
9教科の合計点だけではなく、教科ごとの評定、さらには各項目の評価(A~C)まで把握できているでしょうか?
内申点に拘っていくのであれば、そこを加味した上で、自分に足りない勉強をしていく必要があります。
例えば、国語で「書く力」に関する項目がB評価、他の項目はA評価で「4」がついていた場合。
定期テストで「書く力」に関する問題で点をとれるよう特に重点的に対策・訓練をしていけば「5」になる可能性はグッと高まります。
感心・意欲・態度に関する項目でCやB評価がついている人は、授業態度を見直し、提出物等の精度を上げていくことから始めなければいけませんね。

高3生の皆さん。本番=入試での具体的な点数目標・プランは持っていますか?それにより勉強内容・方法も変わってくるはずです。ただなんとなく問題集を解いているだけで、いまいち成果を感じられない人は、一度自己分析をしてみましょう。受験勉強は全て逆算です。合格に必要とされる点数から具体的な点数目標を定め、やるべきことを導き出してください。センター試験まで残り90日を切っていますが、90日あればまだまだたくさん勉強できます。焦りを感じる時期であり、一番キツイ時期でもありますが、ここで気持ちを折ってはいけません。

気温の変化も大きく、体調を崩しやすい季節ですので体調管理には気をつけて!拘って勉強していきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

「今年もやります」

皆さん、6月も半ばを過ぎましたね。2015年も半分を終えようとしています。
6月・・・6・・6・・・・36・・・・・・・36時間チャレンジ!?
少し強引でしょうか(笑)
研友ゼミでは、毎年8月に36時間チャンレンジというイベントをやっております。
研友全教室から中学3年生と高校3年生が集まり、1日12時間×3日間勉強しよう!という非常にエネルギッシュな催し物です。
今年は8月24日(月)、25日(火)、26日(水)に名古屋国際会議場で行われます。
中学3年生は夏期講座とはまた違った空気の中で、受験に直結する勉強をすることができます。
高校3年生は、英文法を1から復習する数少ないチャンス!
分からない箇所は即座に質問し、解説を聴きながら、物理や化学などの問題集を1冊終わらせることを目標に頑張ってみるのもいかがでしょうか?
夜は皆で夕食を食べ、その後もまた勉強!
3日間気を張りながらひたすら勉強するので、決して楽ではありませんが、やり切った後の達成感は格別!さらにその達成感は自信へと変わっていくはずです。

上には、”中学3年生・高校3年生”と書きましたが、それ以外の学年の方も勿論参加することができます(1日or2日のみ参加も可能!)。
詳しくは各教室の塾長へお問い合わせ下さい。

夏の実力アップは研友ゼミで!

posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

座右の銘

皆さんには『座右の銘』はありますか?
『座右の銘』とは、自身の心に留めておき、日常の戒めとする言葉のことです。

「知らない」より「知っている」方が良い
これは私の座右の銘です。


「歴史の勉強なんて意味があるのかなぁ?」
「数学なんて将来役に立つのかなぁ?」

こんな風に思ったことがある人はたくさんいるのではないでしょうか?
子ども達からもよくこのような質問をされますし、私自身、このような疑問を抱いていた時期がありました。
勿論、歴史の勉強も数学の勉強も、テストで良い点をとるため、志望校に合格するためには必要不可欠なことです。
また、自身の可能性・選択肢を狭めないためにも、幅広く学んでいくことは非常に重要なことです。
しかし、大人になってから、"必ずしも"数学や歴史の知識が必要か?と問われると、はっきりとYESと言えないのもまた事実なんですね。

ですが、「知らない」より「知っている」方が良いと思いませんか?

これは勉強に限ったことではありません。遊びや趣味に関することなどにも言えることです。
人間、興味の無い分野や苦手なことに対しては中々学ぶ意欲が湧かないものですが、「知っている」方が楽しくなることや、得をすること、豊かになることはとてもたくさんあるのではないでしょうか。
一度得た知識はなかなか失いませんし、どこかで自身の助けとなってくれるはずです。云わば知識は財産なのです。

「知らない」より「知っている」方が良い

新しい知識を得ることに億劫になったときには、是非この言葉を思い出してみて下さい。
少し前向きになることができるかもしれませんね!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする