2018年10月29日

これってどう思いますか?

日に日に朝晩の寒さが厳しくなり、そろそろ布団から出るのもつらくなりつつある今日この頃ですが、みなさん体調はいかかでしょうか?
我が日進竹の山教室の生徒も、体調を崩したり、咳をしたり生徒も見受けられ、季節の変わり目のこの時期は特に体調管理に注意していただきたいと思います。
そして、寒い夜が続くと、食べたくなるのが「お鍋」ですよね! おでん、すき焼き、しゃぶしゃぶ、水炊き、もつ鍋そしてちゃんこ鍋など、手軽で簡単でしかも野菜たっぷりお鍋はこの時期外せない定番メニューの一つだと思います。そこでお鍋の食材を買いに名古屋のスーパーに行くのですが、そこでよく見る光景が『身障者用の駐車場』に止まっている車が多いことです。
もちろん、身障者やその家族が駐車スペースを使うことに全く問題ないのですが、明らかに健常者と思われる方が使用していることが多く、特に警備員などが不在な駐車場ではその傾向が強いと思われます。
先日も、ある文房具店に入ろうと駐車場に車を止めたときに、車の横に社名の入った営業車が堂々と車いす専用スペースに車を置き、店内に入っていきました。
東京オリンピック・パラリンピックの開催も間近に迫り、世界の人々に対して敬意と尊敬の心を持って接することがあると思います。しかしそれと同時に、日本人同士においても同じような心をもつことができれば良いと感じてなりません。
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする