2018年02月05日

中3生へ〜入試に向けて

中3生は学年末テストも終わり、いよいよ入試です。
過去問などを解いていくにつれ、自分の苦手が浮き彫りになり、焦る気持ちも生まれるかもしれませんが、解けないことを気にし過ぎてもいけません。
誰しも苦手な科目や単元があるものです。
入試は5科目(3科目)トータルでの勝負になるので、解くことができない問題に四苦八苦するよりも、解くことができる問題を確実に解くということが大切になってきます。
苦手科目に時間をかけるよりも、得意科目に時間を注ぎ、解くことができる問題の幅を増やすといったことも必要になってきます。
勿論、バランス良く勉強することも大切ですが、一度自己分析をし、より伸び代のある科目の勉強により時間をかけるようにしましょう!
そして、トータルで7割必要であれば、『得意な数学と理科で8割,苦手な英語と社会は6割,国語は7割』のように、具体的な作戦を立てて勉強していきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする