2017年07月31日

夏休みは長すぎ…?

夏休み真っ盛りですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今日は、夏休みについて考えたいと思います。
 先日静岡県のある地域で夏休みを連続16日間にして、普段行っている授業の負担を減らそうという意見が出て、実現に向け検討しているそうです。皆さんはこの意見をどう思いますか?
それぞれの立場で考えると、様々な意見が出てくるのではないかと思います。
まず小中学生。やはり反対の意見が多いのかな? 約40日間の夏休みが半分以下になるのですから、反対も当然でしょう。旅行に行ったり、家族と過ごしたり、夏休みにしかできないことを満喫するにはそれなりに日にちも必要なのでしょう。では親の意見としては、正直微妙なのでは…。夏休み中で一番厄介なのはお昼ご飯の用意だそうです。給食があればそんなことは考えなくてもよいのですが、夏休み中は毎日用意しなければいけないので大変でしょう。また、共働きのお家では、子供を家に残すのが不安だからと、学童や塾に行かせたりする人もいますよね。そうするとお金もかかるし、大変だし…。学校の先生はどう思うのでしょう。おそらく、夏休みが短くなれば、普段の授業の負担が減り、もっと生徒との時間が取れて良いという意見が多くなるのではないでしょうか。
 私の意見を言うと、ちょっと長すぎるかなという感想です。3週間くらい(例えば8月1日から21日までが夏休み)がいいのではないでしょうか。
皆さんは賛成ですか、それとも反対ですか?
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

良い夏休みを過ごすために

夏休みがはじまります!
夏休みといっても、学校の課題や部活動、夏期講座や夏の学習計画などがあり、あまりゆっくり休めないという人も多いかと思います。絶えず何かに追われている感じ、少し気疲れしてしまうかもしれませんね。しかし、長い人生、何にも追われることなく、気ままに過ごすことができる時間というのはあまり多くはありません。学生、社会人問わず、常に期限や締切、その他やらなければならないことに追われているものです。
そこで皆さんに意識してもらいたいのがメリハリと気持ちの切り替えです。
「やる時はやる」「休む時は休む」
やるべきことをやったら、あとは休む!遊ぶ!
これで良いのではないでしょうか!?(勿論、受験生は休む割合を減らさなければいけませんよ)
特にこの長い夏休みに、「やらないといけないけれども気が進まないなぁ」という状態をダラダラと続けてしまうと、効率が悪い上、必要以上に憂鬱な気持ちになってしまいます。
8月末に夏休みを振り返った時に、良い休みだったと思えるよう、気持ちにメリハリをつけ、1日1日を大切にしていきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

最高の夏休みにするために

いよいよ待ちに待った夏休みですね!
夏休みは自由にできる時間がいっぱい!
ただ、使い方を間違えれば何の実りもない40日間になってしまいます。
そこで、以下のことを心掛けて夏休みを過ごしてください!

1.時間にメリハリをつけよう!
 遊ぶ時間と勉強する時間をしっかり分けましょう。

2.出会いを大切にしよう!
 講習会や行事に積極的に参加して多くの人に出会いましょう。

3.たくさんの本を読もう!
 普段は時間がなくて読めない本にもチャレンジしよう。

4.好きなことを見つけよう!
 夏休みの多くの経験から将来につながる好きなことを見つけよう。

夏休みをより良いものにするために研友ゼミはいつでもみなさんの相談に応じます!
posted by kenyu at 00:00| 森下先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

平和

最近、世界はテロが多く海外旅行に行きたくてもいろいろ制限されてしまいます。

 20年前なら旅行が危険という認識は少なかったように思います。

いかに平和が難しいことなのか考えさせられます。

特に日本人は危機意識に希薄な人が多いように思います。
 

「人間は愚かな生物かもしれない」


民族、宗教、貧困、資源、政治、環境問題などいろいろ絡んでいる。

解決は簡単ではないかもしれないが、人間ならできることを信じたい。
posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする