2018年10月15日

後悔のないように・・・

2学期も半ばをむかえ、受験生にとって本当に大切な時期になってきました。

体調には気をつけて、最大限の努力をしてください。

後悔のないように・・・


応援しています。
posted by kenyu at 13:49| 仁木先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

高1・2生のみなさんへ

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

2019年のセンター試験は1月19日と20日。
あと100日ほどになりました。

今日は高1・2生のみなさんにお話しします。

第一志望の大学・学部はありますか?

あるという人、なぜその大学じゃなければいけないのかがハッキリ言えますか?
自分が行きたい大学・学部の「志望理由書」をぜひ書いてみてください。
紙に書く事で、頭の中が整理されます。
また、書いたものが手元に残るので、いつでも読み直すことができます。
「志望理由書」は、原稿用紙でもノートでも何でもかまいません。
字数も特に気にせず、書けるだけ書いてみてください。
書き始めてみて、もし、理由が見つからないのであれば、それは本当に行きたい大学ではないはず。
人間は、目標がないと、楽な方、楽な方へと進んでしまいます。
目標をハッキリさせることで、大学受験に向けて真剣に取り組むことができるようになります。
ぜひ、書いてみてくださいね。

志望校がまだ決まっていない人。
大学・学部は、将来の夢や職業、やりたいことで決まります。
将来、何をしたいのか全くわからないのなら、残り3か月の2018年の目標として、「将来やりたいことを考える」ことにチャレンジしてみましょう。
大学のホームページや気になる会社のホームページ、「〇〇になるには」とネットで検索かけてもいいでしょう。
お父さんお母さんに、仕事について質問してみるのもいいでしょう。
今年最後の目標として、今年中に自分の夢を本気で考えてみましょう。
posted by kenyu at 12:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

防災バッグ

防災バッグはどこにあるか知っていますか。
その中にラジオ、現金も必要と聞きました。
ラジオはスマホのアプリもありますが電池式、手回し充電タイプの方がいいみたいです。
現金は停電時に電子マネーが使えないから現金しか買い物ができません。

世の中便利になりましたがアナログ的なものも役に立ちます。
他人任せではなく自分自身が考え行動することが一番必要でしょう。
すなわち、どれだけ準備ができているかが鍵になります。

生徒のみなさんも準備を怠らず頑張ってください。
posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

高校生一般受験コース後期計画

楽しく盛り上がった
学園祭・体育祭も終わり
そろそろ実力テストの成績が出て
研友ゼミの夏の計画で頑張ったことが
結果につながったことでしょう

2学期中間テストが近づいています
定期テスト計画を立て
通常授業や自習や勉強会で100%実行しましょう

また、高校生の一般受験コースのみなさんは
後期計画がスタートします

高3生は
センター試験対策、私立大学対策、国公立二次対策など
各自の計画を徹底しましょう

高2生は
英語、数学、古文の前期計画の続きと
文系なら日本史or世界史、理系なら物理or化学or生物など
理科社会の1科目の受験勉強の本格的なスタートをさせましょう

高1生は
英語に加え
数学TAの復習計画と古典文法の基礎固めの
計画が始まります
今からできる受験勉強を確実に進めていきましょう
posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

学校行事が盛りだくさん

 夏休みが終わり早2週間、あの暑さから徐々に解放され、学校では勉強以外にさまざまな行事が目白押しです。
 学祭、文化発表会、体育祭、球技大会など名前はそれぞれでもクラスで団結して行うことが多いと思います。
 皆さんの学校の名物行事はありますか?
私自身も今までにさまざまな中学や高校の文化祭、体育祭などを見てきました。応援合戦や学年全体の演目、クラス発表の演劇やイベントなど。
 でもこうした行事の楽しさってどこにあると思いますか?それはクラス全員がバカみたいに(言葉は悪いですが)真剣にやることです。
 バカなことを真剣にやることほど難しく、かつ楽しいことはないです。これは大人ならだれでも体験したことだと思います。ですから今から学校行事を控えている皆さんは残りの時間を真剣に取り組んでください。それが高校生活の大切な思い出になると思います。
 また、そのようなことができる友達は一生の友達になることが多いと思います。
 受験生の人は中々勉強以外に時間が取られることを良いこととは思わないかもしれませんが、真剣にやらずに当日何も思い出に残らないことの方がよほど無駄な時間を使ってしまうことになると思います。
 楽しい学校生活を送ってください。
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

夏の終わりは、秋の始まり!

今年の夏は本当に暑かったですね!植田教室の2Fは教室の広さに対してエアコンのパワーが弱く、日中は教室がなかなか冷えず生徒のみなさんにはご迷惑をおかけしました。でも、9月にもう一台エアコンを設置します。来年は大丈夫だからね!

とはいえ、暑い夏が永遠に続くわけではありません。夏の終わりは、秋の始まりです。一つの別れが、また新しい一つの出会いにつながるように終わりはいつでも新しい始まりでもあります。みなさんの人生は終わりと始まりに満ちています。だから、いつでも「始める人間」でいることが大切なのです。たえず新しい自分の姿を追い求め続けること、毎日新鮮な気持ちで新しい朝を迎えること、今日この時こそが新しい自分への一歩なのです。

今日、ここから新しい自分を始めてください。やればできる!新しい自分づくりのために研友ゼミはトコトン付き合います。もう一度言います。やればできる!
posted by kenyu at 00:00| 森下先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

いよいよ夏休み

夏休みが始まります。
中3・高3のみなさんは、夏の計画をしっかり作りましたね。あとは実行あるのみです。夏を制する者は受験を制します。計画をしっかり実行しましょう。
他学年の皆さんは、夏休みは夏の宿題をしっかりやって2学期に備えることが大切です。自習を利用にて勉強時間をきっちり確保しましょう。

posted by kenyu at 00:00| 校長からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

英語リスニング

中学生・高校1年生のみなさんへ

東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

現在の高校1年生から、大学入試が変わります。
センター試験がマーク式から一部記述式に変わりますが、一番大きな変更は英語です。
英検などの英語外部試験を高3生の時点で受験することになったのは、知っていると思います。

先月、新たに大学入学共通テスト(現:センター試験)の英語にて、筆記とリスニングの配点の方針が発表されました。
筆記とリスニングの配点を均等にするということです。
現在行われているセンター試験は、筆記160点リスニング40点です。(200点換算の場合)
現高1生からは、筆記とリスニングを1:1、満点を200点とすると筆記100点リスニング100点ということになります。

現高3・2生   筆記160点 リスニング 40点

現高1生以下  筆記100点 リスニング 100点

※あくまで予定なので、変更される場合もあります。

そこで、現高1生・中学生のみなさんにおすすめしたいのが、英語の音声を利用した音読です。

学校の教科書には、学習用の音声CDが購入できるものがあります。
(出版社によってはホームページから音声ダウンロードできるものもあります。)

授業で習った文章の音声を聞き、発音・アクセントやリズムやスピードまですべて真似して音読してください。
シャドウイングといって、聞こえた音声に重ねるよう追いかけて音読する方法が効果的です。

英語は練習すればするほどできるようになる科目です。
英語の音声を使った勉強(練習)を、ぜひ毎日してください。
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

ワールドカップ

ついに始まりましたサッカー 「ワールドカップ ロシア」
今大会も優勝候補のドイツが予選敗退という、誰も予想していないことが起こりました。
準備不足、油断していた、などマスコミは騒いでいますが何が原因かはわかりません。
スポーツには流れがあり技術面だけでは勝利は得られないところもあることも事実。
受験生のみんなも判定が良いからといって 油断は禁物です。
今、判定が悪い人もあきらめず、頑張って逆転を狙いましょう。
あくまで挑戦者の気持ちを忘れず、この夏を充実させてください。
確実に力をつけ ミスを減らす そして合格を勝ち取ってください。
posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

夏休みを充実させるために

期末テストが終わると
いよいよ夏休み

夏休みはいろいろなことができます
苦手科目を克服したり
得意科目をもっと得意にしたり

この夏、研友ゼミでは
「夏期講座」や「36時間チャレンジ」や「単科集中チャレンジ」で
効果的に実力を養成します

また「研友・夏の計画」で
学校の宿題や研友ゼミの宿題などの
計画を立てます

特に、中3生や高3生の受験生は
1日ごとの受験勉強の計画を細かく立て
受験勉強の基礎固めを徹底します

この「研友・夏の計画」を完璧に実行するために
自習にどんどん来て
夏休みを本当に充実させ
2学期からの飛躍につなげましょう

posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする