2017年09月18日

『ついに9秒台!!』について

 夏も終わり、めっきり朝晩は涼しくなり、ここにきて夏の疲れを感じる時期でもありますが、皆さんはお元気でしょうか?
 今回は先日行われました日本学生選手権で桐生祥秀選手が100m決勝で9秒98の日本新記録で優勝したことについて書きたいと思います。
 ここにきて、9秒台が可能なランナーが増え、時間の問題と言われ続けてきた種目ですが、いわゆる一つの壁を超えたと思います。桐生選手はもちろん、周りの方の並々ならぬ努力や協力があっての記録だったと思います。
 この記録が出るに至った理由はさまざまあると思いますが、私自身が考えた理由の一つに、自分と同じレベルのランナーが身近に存在し、そこでの競争が大きな要因だったのではないでしょうか。やはり人は競争することでさらに自らを高めようと努力をし、その存在が近ければ近いほど、その努力が自分の限界以上の力を出す助けになるのだと思います。
 陸上の世界選手権では個人での参加は叶わず、悔しい思いもしてきたと思います。そう言った悔しさや挫折を味わったからこその今回の記録なのではないでしょうか。今回桐生選手が開けた9秒台という小さな穴が2人・3人と突破し、その小さな穴がますます大きくなることを願います。
 これは今から受験を迎える中2・高2やその他の学年の人にも言えると思いますが、自分のベストの学習がベストの結果になるとは限りません。ベストな結果を得るためには周りの意見やアドバイスを全て聞く必要はないかもしれませんが、自分に足りないもの、必要になることには少し耳を傾けて試すことも必要ではないでしょうか。多少遠回りになるかもしれませんが受験勉強には必要なことだと思います。
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

平和について考える

2学期が始まりました。
皆さん、良い夏休みを過ごすことはできましたか!?
まだまだ暑い日が続いていますが、7,8月のような「猛暑」ではなくなり、窓を開けていると涼しい風が入ってくるなど、徐々に秋めいて来ました。

国際情勢の話になりますが、お隣の国、怖いですね。
連日、ミサイルの発射や核実験が行われた等のニュースが飛び込んできますが...9月9日は隣国の建国記念日だそうで、どうなることやら...。
今我々にできることと言えば、平和を願うことぐらいですが、ただ漠然と平和を願うだけではなく、国防に関し、国民一人一人が今一度真剣に向き合い考えなければならないでしょう。被害が出てからでは遅いです。
あくまでも私個人の考えですが、日本国憲法をはじめ、非核三原則、自衛隊の在り方など、変えないことが正義だとは思いません。
目まぐるしく移り変わっていく国際情勢の中で、日本という国が末永く平和に存在し続けるためには、臨機応変さも必要なのではないかなと思います。例えば、ドイツなんかは50回以上も憲法改定をしているそうですね。

正義といえば、某ゲームの中でこのような台詞が出てきました。
『正義の反対は別の”正義”である』
正義⇔悪 ではないのですね。
最初から自分達を悪として行動している国は存在せず、各国とも自国の”正義”に従って行動しています。隣国の危険な行動も、経済制裁への抗議や国際社会の中での立場の向上を求めるという大義名分の元行われているということはしっかりと理解しなければなりませんね。

皆さんも、日本がどうあることが「正義」で「平和」といえるのかを、一度考えてみて下さい!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

再確認

夏休みもあとわずかとなりました。
充実した夏を過ごすことができましたか。
やり忘れのないよう再確認をしてくださいね。

研友ゼミは今日から新学期が始まります。
充実した夏を過ごすことができましたか。
曜日・時間等の再確認をしてくださいね。


皆さんの笑顔を楽しみにしています。

posted by kenyu at 00:00| 仁木先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

夏休みもあとわずか

こんにちは。
東進衛星予備校名古屋新瑞橋校の樋口です。

夏休みも残りわずかですね。
夏休みの宿題はもう終わってますよね?

提出する宿題を終えてほっとしているかもしれませんが、間違えた問題は必ず夏休み中にやり直しておきましょう。

宿題は、提出するためにやるものではなく、自分の実力を上げるためにやるものです。
間違ったところをそのままにしてしまうと、宿題をやった意味がありません。

学校の宿題を、どう活用するかを考えて行動しましょう!
posted by kenyu at 00:00| 樋口先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

広島平和記念資料館

暑中見舞い申し上げます。

お盆ということもあり墓参りをしてきました。

広島平和記念資料館を報道で見て、最近は海外の人が多く来ていることを知り驚きました。

やはり一度は見ておかないといけないものだと感じます。

自分も小学生の頃に行きましたが残念ながらあまり覚えていません、だからまた行こうと思います。

日本人に生まれたから見るのではなく、人間として知るべきです。

posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

真の実力をつけるには

夏休みも そろそろ 折り返し
研友ゼミの塾生のみなさんは
夏休みの計画を 塾の自習等で
100%実行しています

夏期講座の予習→授業→復習では
集中的 かつ 効果的に
1学期の復習 2学期の予習 実力養成 を
しています

この5日間の夏期講座で いろいろな知識を身につけ
問題を演習し かなりの力が ついています

しかし 真の実力をつけるには
この夏期講座の復習を この夏休みの間に
講座の翌週でも 翌々週でも 夏休みのラスト1週間でも
いつでもいいので もう一度するべきです

特に 受験生の 中3生 高3生は
この夏に学習したことは
この夏に完璧にマスターしましょう

そのために塾の自習をどんどん利用して下さい
posted by kenyu at 00:00| 村瀬先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

夏休みは長すぎ…?

夏休み真っ盛りですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今日は、夏休みについて考えたいと思います。
 先日静岡県のある地域で夏休みを連続16日間にして、普段行っている授業の負担を減らそうという意見が出て、実現に向け検討しているそうです。皆さんはこの意見をどう思いますか?
それぞれの立場で考えると、様々な意見が出てくるのではないかと思います。
まず小中学生。やはり反対の意見が多いのかな? 約40日間の夏休みが半分以下になるのですから、反対も当然でしょう。旅行に行ったり、家族と過ごしたり、夏休みにしかできないことを満喫するにはそれなりに日にちも必要なのでしょう。では親の意見としては、正直微妙なのでは…。夏休み中で一番厄介なのはお昼ご飯の用意だそうです。給食があればそんなことは考えなくてもよいのですが、夏休み中は毎日用意しなければいけないので大変でしょう。また、共働きのお家では、子供を家に残すのが不安だからと、学童や塾に行かせたりする人もいますよね。そうするとお金もかかるし、大変だし…。学校の先生はどう思うのでしょう。おそらく、夏休みが短くなれば、普段の授業の負担が減り、もっと生徒との時間が取れて良いという意見が多くなるのではないでしょうか。
 私の意見を言うと、ちょっと長すぎるかなという感想です。3週間くらい(例えば8月1日から21日までが夏休み)がいいのではないでしょうか。
皆さんは賛成ですか、それとも反対ですか?
posted by kenyu at 00:00| 林田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

良い夏休みを過ごすために

夏休みがはじまります!
夏休みといっても、学校の課題や部活動、夏期講座や夏の学習計画などがあり、あまりゆっくり休めないという人も多いかと思います。絶えず何かに追われている感じ、少し気疲れしてしまうかもしれませんね。しかし、長い人生、何にも追われることなく、気ままに過ごすことができる時間というのはあまり多くはありません。学生、社会人問わず、常に期限や締切、その他やらなければならないことに追われているものです。
そこで皆さんに意識してもらいたいのがメリハリと気持ちの切り替えです。
「やる時はやる」「休む時は休む」
やるべきことをやったら、あとは休む!遊ぶ!
これで良いのではないでしょうか!?(勿論、受験生は休む割合を減らさなければいけませんよ)
特にこの長い夏休みに、「やらないといけないけれども気が進まないなぁ」という状態をダラダラと続けてしまうと、効率が悪い上、必要以上に憂鬱な気持ちになってしまいます。
8月末に夏休みを振り返った時に、良い休みだったと思えるよう、気持ちにメリハリをつけ、1日1日を大切にしていきましょう!
posted by kenyu at 00:00| 堀田先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

最高の夏休みにするために

いよいよ待ちに待った夏休みですね!
夏休みは自由にできる時間がいっぱい!
ただ、使い方を間違えれば何の実りもない40日間になってしまいます。
そこで、以下のことを心掛けて夏休みを過ごしてください!

1.時間にメリハリをつけよう!
 遊ぶ時間と勉強する時間をしっかり分けましょう。

2.出会いを大切にしよう!
 講習会や行事に積極的に参加して多くの人に出会いましょう。

3.たくさんの本を読もう!
 普段は時間がなくて読めない本にもチャレンジしよう。

4.好きなことを見つけよう!
 夏休みの多くの経験から将来につながる好きなことを見つけよう。

夏休みをより良いものにするために研友ゼミはいつでもみなさんの相談に応じます!
posted by kenyu at 00:00| 森下先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

平和

最近、世界はテロが多く海外旅行に行きたくてもいろいろ制限されてしまいます。

 20年前なら旅行が危険という認識は少なかったように思います。

いかに平和が難しいことなのか考えさせられます。

特に日本人は危機意識に希薄な人が多いように思います。
 

「人間は愚かな生物かもしれない」


民族、宗教、貧困、資源、政治、環境問題などいろいろ絡んでいる。

解決は簡単ではないかもしれないが、人間ならできることを信じたい。
posted by kenyu at 00:00| 阪東先生からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする